TVゲーム

放課後等デイサービスで、
TVゲームを使っている施設があります。

よい悪いの話ではなく、
疑問をお持ちになる方もいらっしゃると思いましたので、
記事を書いてみようと思いました。

一般的には、あまり歓迎されることのないTVゲームですが、
放課後等デイサービスの療育の一環として用いられることがあります。

放課後デイに来るお子さんの中には、
様々な障がいのあるお子さんがいます。

発達障がいのお子さんの中には、
他社との関わりが苦手なお子さんが少なくありません。

遊びの中にもルールがあり、
それを守ることで、
自分も楽しむことができるということを学ぶことができます。

例えば、

時間を守り、
順番を守ることによって、
自分にもゲームをする順番が回ってくるということです。

また、視覚のトレーニングにつながる場合もあります。

たんに、時間をつぶすための道具としてではなく、
達成すべき目標を持って臨むことで、
TVゲームもまた、療育の道具として活用することができるのです。

 
 
放課後等デイサービス事業に関心をお持ちいただけた方は、
まず、放課後等デイサービス開業・運営支援資料をご請求ください。

放課後等デイサービス開業・運営資料請求

Tags: , , ,

放課後デイの継続的な集客には、それを可能にする仕組が必要です。

放課後デイ経営者にとっては、「放課後デイサービスの集客をどうするか」 それが課題です よね…