放課後デイ利用のために

放課後等デイサービスは、
障がいのある子どもたちの施設です。

放課後デイの利用のためには、
受給者証が必要になります。

受給者証は、
市区町村で発給されます。

市区町村で受給者証を受けるための手続きは、
各自治体で異なります。

担当窓口で確認される必要があります。

また、

多くの放課後等デイサービスでは、
受給者証の取得についてのアドバイスやお手伝いをしています。

まず、放課後デイに問い合わせをしてみるのもよいかもしれません。

ところで、

放課後デイは、
全ての施設で同じ療育をしているわけではありません。

各放課後デイには、
それぞれの特徴がありますので、
放課後デイを実際に訪ね見学をして、
スタッフと話をして、
お子さんに会った療育を提供してくれる施設を選ぶのがよいと思います。

その放課後デイで、
受給者証の取得についても相談してみてください。

 
 
放課後等デイサービス事業に関心をお持ちいただけた方は、
まず、放課後等デイサービス開業・運営支援資料をご請求ください。

放課後等デイサービス開業・運営資料請求

放課後デイの継続的な集客には、それを可能にする仕組が必要です。

放課後デイ経営者にとっては、「放課後デイサービスの集客をどうするか」 それが課題です よね…